”無機質×有機質” 自然を身に付けるアクセサリーブランドを立ち上げたい!

新しいプロジェクトがはじまりました!

これまでの経験を活かして

こんにちは。アクセサリーデザイナーの岡田実紗と申します。

miisa(ミサ)というアクセサリーブランドを立ち上げ、今は製作に始まり店舗販売や委託販売などの活動をしております。

 

今回新たな試みとして、自分の想いを発信したい!と一歩踏み出し、新ブランドを立ち上げました。

サポートしてくれているメンバー、応援してくださる周りの方には本当に感謝しています。

長くはなりますが、皆様にここで読んで頂くことで、私たちの想いが伝われば嬉しいです。

 

↑デザイナーの岡田です

 

幼い頃、私はファッションに興味を持ち、父親と一緒にデニムにペイントをしたり古着を着て楽しむような子供でした。

21歳で服飾専門学校に入学し、そこでアクセサリーを作る授業があったのです。

粘土を使って製作したのもその時です。

私は、服よりもアクセサリーを作ることに楽しさを感じていました。買い物に行っても、ワクワクするのはアクセサリーを見る時でした。

 

アクセサリーは、体全体を見た時には主役ではない。だけど、洋服を引き立て、身につける人の魅力を引き立てる。

そして、実は主役になることもできる。

 

私は6年前から、趣味でアクセサリーを作り始めました。

次第に周りの友人が、商品として買ってくれるようになり、手作りイベントにも何度も出店していくようになりました。

本格的に活動して1年が経ち、今では取扱店舗が10店舗を越え、百貨店の催事に出せる様になりました。

 

↑SNSがきっかけになった取扱店のイツモノトコロさん

 

これまで私は、自分のアクセサリーを売り、お客様に喜んで頂く事で自分の存在価値を見出してきました。 しかし、常にある思いは、もっと良いものを作ってお客様に喜んで頂きたい!という思いでした。だけど1人では限界があり、発信という観点では本気になれずにいました。

 

1人でやっていくことの厳しさを痛感している時期に、津田裕大くんに出会い、長年の付き合いがある田中(下のお名前)くん・服部(下のお名前)さんの3人のサポートの元、新たなチャレンジのきっかけができました。

 

↑左から田中、岡田、津田、服部 個性豊かなメンバーです✩

 

そして新たなブランドINOR(イノア)が生まれました。(ブランド内容は後半で書いています)

 

これからブランド力を上げるために、もっともっと質の良い材料で作りたい。海外からも素材の輸入をしていきたいとも思っているので、そうするにはまずは資金が必要です。

行動に移すまでの資金による足踏み状態を、クラウドファンディングを通して、皆様にお力添えいただければとても嬉しいです。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

こちらからご支援いただけます。