七夕に人と人が天の川で楽しく出会う。人と人が集うお祭り

くらわんか横丁を開催したい!

 

私たちは、4年前に枚方に花火大会を作りたいという目的で「一般社団法人Light up OSAKA」を立ち上げました。初めは4人からはじめて現在では40人ほどでみんな一丸となって年に一度、枚方の河川敷でお祭りを開催し花火を上げています。

2017年は、9月3日に1000発の花火を上げることができました。

 

今回は、新しい試みとして団体とは別に「もっと枚方に地域貢献したい」と思い、枚方に伝わる七夕伝説を題材に、「七夕祭り」の開催を企画しています。七夕祭りでは、枚方の歴史に着目し「くらわんか」という言葉をコンセプトに、ご来場の皆さまへお酒とお食事を楽しむ場を提供したい、と考えています。

お酒については、「枚方に新しい名産品を」と考案した「くらわんか酒」を筆頭に、地域の酒造メーカー様にご協力をお願いし、地域密着型のお酒のラインナップをご提供できるよう、さまざまなプランを企画しています。

七夕祭りのフィナーレには、約100発の打ち上げ花火を上げ、枚方の初夏の夜を飾りたいとおもっております。

 

詳細のご確認・ご支援はこちらから。
七夕に人と人が天の川で楽しく出会う。人と人が集うお祭り