マラソン大会で子どもたちに愛を!里親を増やします!

里親啓発イベント「第2回はぐくみRunフェスタ」の開催

こんにちは、大阪で22年間里親している牧野博子です。

保護者の急なご病気、家庭がうまくいかない、保護者が行方不明、虐待保護などから多くの子どもさんをお預かりしてきました。

 

様々な事情で多くの子どもさんが保護されます。そして、そのほとんどの子どもたちは施設に行きます。それでいいのでしょうか?昨今、お母さんが少しの間入院するだけでそのお子さんたちは施設に行きます。慣れ親しんだ学校や友達と離れてしまうのです。親戚や友人に頼めないのか、と思われる方もあるでしょう。それには核家族化や、ひとり親家庭の増加、家族関係の崩壊などが影響し、それ以前のようにはいかない現状があります。また、愛されるべき子どもたちが虐待されて保護される件数の激増なのはご存知のところです。

そこで、より家庭的な環境で、より元の生活を保ちつつ安心した生活を提供するには多くの里親家庭が必要です。校区ごとに一軒の里親さんがいれば、子どもたちの転校もなくほぼ今までの生活が保障されるのです。私たちは子どもたちにより良い環境で育むため、里親登録数を増やすべく、マラソン大会によって元気に明るくPRしていこうと昨年始めました。

大会の魅力・特徴

里親啓発のイベントは多々ありますが、マラソン大会を通じたイベントは他にはなく、里親や施設職員、行政職員など児童福祉関係者が一体となって、ボランティアで作り上げるところも他にはない取り組みです。

今年は2回目ということで、参加規模を500人に増やし、子供から大人まで楽しめるマラソン競技3種目に加え、雨天でも対応できる子どもたちの遊びの広場や、一息つきながら里親の活動を見聞きできる里親カフェ、子どもたちが楽しめる職業体験ファミザニア、休憩できるフードコーナー、さらに鶴見区音楽団の素晴らしい演奏も聞けます。家族で楽しみながら、里親や子どもたちのことを知ってもらい、身近に感じてほしいと思います。

 

開催要項

社会的養護が必要な子どもたちのことを多くの方に理解していただき、子どもたちの未来を応援します!

○マラソン(だいたい10㎞・だいたい2.5㎞・リレー300m×3周)

○子どもの里○ファミザニア○里親カフェ○フードコーナー

【開 催 日】 1123日(金・祝) 開会12時 閉会16時

※雨天決行(警報発令時は中止)

【主   催】 はぐくみRunフェスタ実行委員会・NPO法人子ども自立支援スマイ

ル・大阪府里親会

【後  援】 大阪府・大阪市・堺市・大阪府里親会・大阪市里親会・堺市里親会・毎

日新聞社他

【助  成】 日本財団、楽天未来のつばさ

【場  所】 花博記念公園・鶴見緑地ハナミズキホール

【申込方法】 下記①もしくは②の方法で申込みしてください

①「スポーツナビDo」で申込みしてください

②下記ホームページから申込みしてください

【申込期間】 10月23日まで(定員になり次第終了)

【お問合せ】 はぐくみRunフェスタ実行委員会・NPO法人子ども自立支援スマイ

ル・大阪府里親会

TEL:072-800-3253

メール:contact@kodomo-smile.org

http://kodomo-smile.org/runfesta/

※ボランティアスタッフも募集しています(詳しくはホームページをご覧ください)

 

詳細のご確認・プロジェクトへのご支援はこちらよりお願いいたします。