ボクも、フレンチのシェフになりたい‼︎放課後等デイサービス ル・クッカー

 

 

フレンチレストラン”ル・クログループ”オーナーシェフの黒岩功と申します。

私は、現在関西とフランス・パリでフレンチレストランを経営しております。

そして、京都に障がいを持つ子どもたちと一緒にお菓子を作る福祉事務所、大阪に本物のレストランを舞台に、調理・サービス・キッチン業務を通して働く福祉事業所を開所して、ハンディキャップがあるスタッフと時間を共にしながら、就労訓練を支援しています。

 

障がいを持った子どもたちに、早くプロフェッショナルと出会える機会をつくりたい!!そして、自分の得意、特質、特殊能力を見つけ出してほしい。

私は、心からそう思っています。

なぜなら、彼ら彼女らの特性とプロフェッショナルが持つスキル・ノウハウがマッチングした時、とてつもなくスペシャルな能力に成長すると確信しているからです。

 

ル・クッカーは、障がいを持つ子どもたちに、本物のレストランを舞台に、本物のシェフたちが、料理、お菓子作りを伝授いたします。体験、経験を通して、子どもたちの可能性を広げていくことが目的です。

 

 

そして、年に数回、本物のレストランで『子どもレストラン』をオープンし、本物のお客さまを集客し、お料理代金もいただきます。また、その売上げの中から人件費として、彼ら彼女らに労働の対価=賃金を受け取ってもらい、働くことの意味、奉仕の喜びも体験してもらいます。

 

↓クッキングを教える風景

 →2018年2月19日までの挑戦です!ぜひ応援お願いいたします!